今週末の活動 20220730 宮津遠征

こんなご時世ではありますが、
6年生宮津遠征スタートしました。

まずは独り立ちできること。
協力して物事を達成すること。
そして感謝するとは、どういう事なのか?

を知るための大切な時間になればいいなと思います。

宮津遠征初日

本日は宮津SSSさんと1日を通してびっしり鍛えていただきました。

透き通る青空。
時折通る爽やかな風。
厳しく照らす太陽。

技術よりも心の部分が試される
夏の遠征。

これからは宿に戻り生活面でのトレーニング。

不安しかない笑

今年も天橋立ユースホステルさんにお世話になります。

食事トレーニングは米ニ升を用意いただき
完食しました。

ナイス食トレ。

その後は夜のレクリエーションに
宮津SSSのスタッフにもお手伝いいただき
楽しいスリリングな夜を過ごしました。

さて。

寝れるのかな笑











宮津遠征2日目

朝の散歩からの飯!

流石に疲れが見え始めテンションは低め笑

もっともっと刺激を与えようねー















始まりがあれば、終わりがある。

楽しかった宮津遠征も最終日。

たくさん遊んでたくさん食べて。
逞しくなれただろうか!

この度は、遠征にご協力いただきました
宮津SSSのチーム・スタッフ・保護者の皆様、並びに
子供たちを送り出していただきました
保護者の皆様

宿泊させていただきました
天橋立ユースホステル様

誠にありがとうございます。

この二日間での経験を、夏休みに無駄になってしまわないことを願っています。




今週末の活動 20220618

本日は中央リーグでした。
試合をしていただきました白鷺JSCの皆様ありがとうございました。

梅雨のなか日、雨も降らず過ごしやすい天候の中
全学年、リーグ戦を通して汗を流しました。

試合をするというのは、トレーニングとは違い
勝敗がつきます。
勝敗がつくという事は、その過程で
気持ちの変化が出ます。

どんな状態、どんな状況でも
強い気持ちを持って闘える選手と

気持ちがすぐに折れてしまう選手の差は
技術以上に大きく見え隠れしがち。

そういった部分は、トレーニングでは養いきれない部分。

ゲームを通じて成長できる選手になっていこうね。




今週末の活動

本日はJSLリーグでした。
試合にお越しいただきましたチームの皆様ありがとうございました。

さてゲーム内容についてですが、
遠い、遠い1点。

何度もチャンスを演出するも、決めきれないゴール。
逆に、チャンスをしっかりと決め切る相手チーム。
勝敗については、ここがまず大きな差。

また普段のトレーニングから取り組んでいる
ボールを動かし、ボールを保持する事についての理解も
本来の目的とは違う形で表現されてしまった。

できる事が増えてきたが、まだまだ足りない技術とフットボールIQを
トレーニングから養えるように取り組みたい。


今週末の活動

本日1~4年生は中学年リーグでした。
試合をしていただきましたチームの皆様ありがとうございました。

さて、本日の西日本は夏日。

お昼の気温は30℃近くまであがり
夏を思わせる天気の中
ゲームを行いました。

今はただ、何点取られても、勝てなくても
下を向かず、汗かきながらボールを奪い、追いかけることが大切。

チャレンジなき者に徳はなし。
力無きものに勝利という喜びのない世界。
しっかりと力をつけていこうね。


忘れものだ。

名前が書いてあるといいよね。



本日は中央リーグでした。
暑さだけでなく、相手も強敵。

心挫けそうになりながらも、なんとか貪欲にゴールに気持ちを向けて
取り組めました

また、めきめきと自信をつけ成長する姿が見れたりと

暑い熱い1日となりました。

本日対戦いただきましたチームの皆様

ありがとうございました♪

今週末の活動

本日は日置西FC招待
皐月杯に参加させていただきました。
チーム関係者の皆様、対戦いただきましたチームの皆様ありがとうございました。
さて、新チームとなりはじめてのカップ戦。
うまくいかない事を、他責にしたり
また、チームの為に献身的にプレーすることからかけ離れ
自己主張のオンパレード。
技術や戦術以前の話。
自信を持つことと、
過信することは全く違う。
思春期真っ盛りの今。欲望と自制心のコントロールができない症候群。
そんな中、本日参加した5年生3人からは
なんとか食らいついたいと言う貪欲な部分が見えた。
精神的幼さがモロに露呈した本日。
はたして今後、成長できるのか、
このまま終わってしまうのかは
自分たち次第。

1

2

3

4

皐月杯 U12 みよしコーチ

本日は新年度初めてのカップ戦に参加しました。
まず
Jグリーン堺と言う素晴らしい環境で
サッカーができると言う事に感謝です。

さて本日は6年生に対してメンタルの部分のみ
だけを求めるようにアプローチしました。

技術は、普段からしっかりと向き合ってトレーニングしてるし
戦術についても、少しずつ理解は深めている。

ただ、それをピッチで表現するには、強いハートが備わっていないと
普段通りできない。
逆に、普段通りやって他者に負けているなら
さらに技術や戦術理解を深めればいい。

じゃあ普段とは?

グランドでの練習の時か?
はたまた学校生活や家庭での過ごし方なのか?

6年生は、昨年5年生の時にトップチームとして
ともに5.6年生として1年間過ごした訳だけど、

先輩たちは、いったいどう言うメンタルでチームと向き合っていた?
チームが苦しいときには個でチームを勝利に導き
チームのムードが悪い時には、笑顔に変え
何度ミスがあっても、失点が続いても
ドンマイドンマイ一点取り返そうと鼓舞し。

決して自分の為じゃなく、チームの為に声を出し
持てる力を最大限チームに使ってたんじゃないかな?

今日の6年生と比較してどうだろうか。。

5年生を入れる事で、自分なりに対応に変化ができただろうか?
同等以上の期待を求めていなかっただろうか。

サッカーとは常に状況が変化し、
もちろん関わる人によって、スタイルもできる選択肢も
変わる。

全てが同じ教科書通りを求めているのであれば
それは大間違い。

もちろん、全員ができてなかった訳でもないし
自分の中でできる事を取り組んでいた選手もいるが
そこはチームスポーツ。
結果こそが全て。

今日がいい経験になったと感じて欲しいし、
ここで学びがなければ、この先もない。

明日からまた、トレーニングから意識して
次のステップへ踏み出そうよ。

最後になりましたが会場までお越しいただけました
保護者の皆様ありがとうございました。







本日1〜4年生は中学年リーグを行いました。
対戦いただきましたチームの皆様ありがとうございました。
さて、結果の方は置いといて、
今はとにかく元気に最後まで走ることと
サッカーを楽しむこと。
チームの為に走り、声を出し。
まず目標は一点取るところからだね☆

1

2

3

4

5

1

トレーニングマッチ vs浅香山SCさん

GW最終日の本日は
2.3.4.6年生が浅香山SCさんにお世話になり
トレーニングマッチをさせていただきました。
対戦いただきましたチームの皆様ありがとうございます。
肌寒さを感じてた前日にくらべ
一気に気温も上昇し
過ごしやすい1日となりました。
ながーい休みも終わり、さて明後日からまた再スタートです⚽️

1

2

3

4

6年生トレーニングマッチ みよしコーチ

今日はゴールを奪うまでのプロセス(基準づくり)
にフォーカスして取組みました。

サッカーとは単純に、たくさんゴールを奪って
失点を最小限に抑えれば勝利します。

だけど、勝ちたいと言う単純な気持ちや思いだけでは
勝利を勝ち取ることは難しい。
もちろん、気持ちの部分は一番重要で
そこがないと、ピッチに立つ意味はないのだけど、
幸いその気持ちの部分だけは備えている。
でもまだまだ”こだわり”には程遠いのも現実で、、

じゃあ、その気持ちとプレーをリンクさせるには
何が必要か?
って事を、普段のトレーニングから取り組んでいる。

いつも言ってる事だけど、
トレーニング=ゲームになる事が重要で
それを常に自分たちのスタイルとして
ピッチで表現できているかがポイント。

ただ我武者羅に目の前のボールを追いかけるのではなく

観る・聴く・話す・考えるを動きながら同時に行い

ボールの流れ、人の身体の向き、立ち位置から

認知→予測→判断→実行

でいいポジショニングがとれる。
ポジショニングがよければ、何がおこるか?
それくらいは理解できてるよね笑

それと、ボールを保持する事の大切さについても少し話しました。

なぜボールを保持する事が重要なのか。
①保持する事が目的なのか、
②ゴールを奪うための目的が保持することなのか。

勝てたゲーム、負けたゲームははたして①と②どっちだったかな?

また
たくさん保持できたゲームのパス成功本数は31本(15分)
逆に出来なかったゲームのパス成功本数はたったの6本(15分)

パスの成功本数が多かったゲーム、少なかったゲーム
違いはなに?

一つ一つのゲームを通して感じたことや
トライしたことに対して、もっと敏感に
貪欲になっていこうね。

今週末の活動

本日午前中トレーニングは
1〜5年生で汗を流しました。
午後に近づき日差しが強くなり
気温も上昇し暑さが増してくる中
集中力を切らさず、しっかりボールを追いかけることができました。
連休に入りますが、やらされるではなく
自分からサッカーに関われる時間づくりをしようね☆

1

2

3

4

5

6

7

8

本日6年生は
野田FCとトレーニングマッチを行いました。
グランドまでお越しくださいました
チーム関係者の皆様ありがとうございました。
さて、トップチームとなり、初めての対戦相手が野田FC
なんともモチベーションの高まるマッチメイクをしていただきました。
スピード・パワー・テクニック・IQと全てにおいて、上回る選手たちと交わることで
自分たちに足らないもの。
または通用する部分などを模索しながら
ゲームを通じて確認・思考・行動。
削れゆく体力と蓄積された疲労の中。
フットボールってどんなスポーツなのか?
を目の前で表現してくれる相手がいる。
とてもいい体験ができました。
あとは、どれだけの選手が自分に落とし込み、この体験を財産に代えることができるのか楽しみだね☆

1

2

今週末の活動

雨も上がり真っ青な空の下。
少し爽やかさを感じる気候。
選手たちもフレッシュな状態で
全学年トレーニングできました。
新学期の生活にも少し慣れ
本来の元気も戻りつつ
思考のキレも絶賛向上中。
明日もしっかり取り組もうね☆
#少年サッカー
#中百舌鳥

1

2

3

4

今週末の練習

初夏を思わせる気候の下
本日も全学年トレーニングで
汗を流しました。
活動休止期間で大幅に体力の衰えを感じる選手と
変わらずいいパフォーマンスを見せる選手の違いはなにか?
そんな事を振り返りながら
精神と時の部屋空間を創り
基礎オブ基礎の繰り返し。
また新一年生の体験入部もあり
充実した1日を過ごせました。
また明日も頑張っていこうよ☆

1

スタートの会

2022年度
新チーム始動!

ユニフォーム決め
キャプテン・副キャプテンの選出

新年度幕開けらしいイベント盛りだくさんからの
全員でゲーム三昧。

卒部生も混ざって半日しっかりと
身体を動かし汗を流しました。

さて。
また1からの構築のです。
特にコロナで長引いた活動休止期間の影響は甚大。

早急に中百舌鳥イレブンを育てなければと思いつつも、
一つ一つを丁寧に。

本年度も皆様よろしくお願いします♪

8

なんとか天気も保ち
午前中全学年でトレーニング。
サッカーが習い事ではなく、
生活の一部として
選手たちに根付くような取組や
活動が出来ればなと
コロナを通じて学ばされました。
これから始まるリーグ戦に向けて
しっかり準備していきます。
#少年サッカー
#中百舌鳥

1

今週末の活動

午前中全学年トレーニング
基礎基本
走る・運ぶ・蹴る。
人がいる状態で、当たり前に
全力でそのプレーがまずできる事。
そんな当たり前の事をしっかりやれる環境造り。
モチベーションアップと習慣を植え付ける。
簡単なようで難しい。
でもそれが一番大切。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

第3回コンパニェロ杯

本日は全学年で第3回コンパニェロ杯に参加さてせて頂きました。
まず初めに、会場設営並びに運営をいただきました、
高原JFCの皆様、誠に有難うございます。
さて、コロナ禍で伸び伸びのーびとなっていた
高原JFC.桃山台SSS.中百舌鳥SC3チーム合同の大会。
1月10日成人の日に無事開催となりました。
寒さも少し和らぎ、少し汗ばむ陽気にも恵まれ
陽気なイレブンたちは終日しっかり活動できました。
3チームの全カテゴリーの総合得点で優勝を競うこの大会
サッカー以外にもリレーやママーズ対決などでも加点があり、
中百舌鳥MC(なかもずママーズクラブ)の大活躍により
なんと!
総合優勝(二連覇)することができました。
そして、全チーム中から6人選出される優秀選手として
3年えいと
また、大会MVPには、3年りくママが選ばれ
素敵な賞品もいただきました。
新年早々縁起がいいね☆
サッカーをするだけではなく、
久しぶりに、全学年の公共機関を使い民族大移動。
電車でのマナーや移動中の行動など、
特に高学年が低学年に気を配り、しっかりと
行き帰り集中してできました。nice!
中百舌鳥SCらしさをちゃんと継承できてたと思います。
その一方、大会が行われる中、
OBたちも成人式を迎え、
現地に森先生が駆けつけてくれました。
卒部から8年。
可愛かったアイツらも、好青年に。
3月のOB会では元気にサッカーをする姿を見たいと思います。
最後になりましたが、本日会場までお越しいただきました、保護者の皆様、
また素晴らしいプレーを披露いただきましたママーズの皆様、
明日以降の筋肉痛には十分気をつけてください笑
ありがとうございました。



33

1

2

32

34

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31


第3回コンパニェロ杯優勝 みよしコーチ

今大会も、お母さん達の大活躍で総合優勝する事ができました。

さて、電車・徒歩での移動については
とても良くできていたと思います。
やはり、普段から身につける習慣は、久しぶりであってもレベルを落とさずにできるって事を実感。

では少しサッカーについて全体的に話すと、
上手くなるチャンスや機会がたくさん転がっているのに、
それをミスミス逃してるなーと思い見てました。

常に言い続けてるけど、
間違えたことを100回練習しても、正しいことが1回も身につく事はないけど
正しいことを身につける練習をすればたった1回できるだけで、
間違えた100倍の効果があるってこと。

例えば
火が熱いって言うのは、さわる”体験”が
熱いと言う”経験”にかわり
それが記憶となりインプットされる。
さらに映像や話による視聴覚で危険と言うイメージが強調されて
火は危険。二度と火を触ろうとはしない。
となってるはず。

日常生活もサッカーも同じで、
例えばリスク「危険」があるから◯◯はしてはダメと伝えられる。
賢い選手は、その言葉をイメージし、インプットし二度同じ事を繰り返さない。
逆に同じ事を何度言われても繰り返す選手は…笑

少ない時間や回数でもその限られた時間で
イマジネーション・インプットを沢山繰り返し
自分自身が最大限のパフォーマンスを発揮できれば、それは長い時間を使うより100倍の効果があるって事。

今日のお母さん達の戦い見れば分かるよね?
たった15分の2試合だけど
その限られた時間普段やらない、知らない事でも常にイメージ&インプットし全力で取組む。

沢山試合や長い時間出たとしても、その時間に自分が目指す目標や取組がなければ、
ただピッチに立っているだけの時間ってこと。

自分たちが最大限のパフォーマンスを生み出す為に何が必要か。
試合と試合の間の時間に何をして
試合が終わった後何を考える?

サッカーはボールを扱うだけでなく
色々な状況をイメージしポジションを変えたり
瞬時に危険を予測して対応することが必要なスポーツ。

だから普段のトレーニングでも、コーチの話をインプットしイメージしトレーニングに移せる選手は上手くなる。
口先だけじゃ何も得ない。

ひまわり畑に例えると、皆は畑でコーチは水。
同じ様に水を撒いても、
沢山の栄養があれる土だと立派なひまわりが育つけど、
砂場の土じゃ芽もでない。

ひまわりはどこまでも高く大きく育って欲しい。
その為にしっかりと吸収力のある畑を用意しておいてね。

2021年度 蹴り納

2021年度 蹴り納
中百舌鳥サッカークラブの活動は本日で終了となります。
コロナ禍でなかなか活動がスムーズにできず、
必ずしも最良の状態ではありませんでしたが、
徐々に以前の活気も取り戻し、
子供たちも元気よく、逞しく
ボールを追いかける姿を取り戻せたのは本当に良かった。
また、友好チームの皆様にも助け支えられ、
無事に活動を終える事ができ誠に感謝しています。
また、新年度も引き続きよろしくお願いします。
新年度は1月8日土曜日 9:00〜16:00
初蹴り
沢山の元気な顔がまた見れる事を楽しみに
長い休みに入ります。
では皆様、健康に気をつけて
良いお年をお迎えください。

1

本年も当クラブの活動にご理解いただき、
また、子供たちのサポートありがとうございました。
本年度を振り返ると
活動が思うように出来ず、我慢の時間が長く続き
以前のようにモチベーションを維持できるのか?
と不安になった時もありました。

しかし、子供たちはそんな不安を余所に元気よく
また逞しく成長してくれました。
長らく部員数の減少傾向が続きましたが
新しい仲間も増え、また体験希望のご連絡も頂いております。

新年度も継続していいスタートダッシュができる様に
年末年始、安全と健康に気をつけてお過ごしください。

では良いお年をお迎えください。



PS 冬休みチャレンジ動画はコチラ

今週末の活動

本日は中学年リーグに4年生が参加しました。
試合をしていただきました桃山台SSS.高原JFCの皆様ありがとうございました。
さて、欠席者が多数出た為、3年生2人が助っ人に加わり
なんとか8人でゲームがする事ができました。
寒さと共に、初めのスタートもお寒いゲームとなった物の、
徐々に吸収力を高め、また終始躍動する3年生のエネルギーにもひっぱられ
試合が終わる頃には見違えるほど戦う戦士に生まれ変わった。
ゲームを重ねる度に、スペース・オフザボール・ボールの運び方・奪い方など
こちらが与えたミッションを理解し、表現する事で
攻撃に厚みを増した。
カウンターに対する守備に関してはまだまだ厳しいところはあるが、
とりあえずは及第点。
噛んで味がすぐに無くなるガムより、
噛めば噛むほど味わいの出る
コンブの方が好き。
今日はそんなゲームだった。

1

2

3

4

5

6

今週末の活動

本日全学年揃ってのトレーニング。
先日までの寒さが少し和らぎ、少し汗ばむ陽気。
ゲームが続いていたので、個々のスキルを少し修正しながらのトレーニング。
ボールの運び方・足の動き、身体の使い方・ボールの置き所など
ディテールに拘りボールとコミュニケーション。
トレーニング=ゲームになるように。

1

3

2

4

5

本日は中央リーグでした。
しっかりとした技術を持った対戦相手に、何とか食らいつくものの
徐々に差が出てきて苦しい展開に。
選択肢として、トレーニングした事をゲームでも発揮できればいいが、
なかなかそうはいかない。
強度の高いゲームでも、丁寧に、速く、賢く。
そうなる為には、トレーニングでも同じ環境作りが必要。
じゃあトレーニング強度をあげるには。?
全体的な底上げと意識の向上。
伸び代を探りながらまた来週へ向けて模索。
最後に対戦いただきました三国丘の皆様ありがとうございました。

1

2

3

4

5

6

親子サッカー

本日はコロナ禍でなかなか開催出来なかった親子サッカーをしました。
天候にも恵まれ、いい汗がかけたかな?
そして今日は10月31日
ハロウィーン。
Trick or Treat!
《いたずらか、お菓子か》
を合言葉にお菓子をゲット。
トリックオアトリートって言葉を日本語風にすると、
お菓子をくれないとイタズラするぞって意味なんだって。
見た目が怖い相手に対しても強気な発言。
サッカーにおいても、強そうな相手に最初から臆するのでは無く
そんな強気な選手たちであって欲しいね☆
保護者ならびにOBの皆様参加いただきありがとうございました。
明日以降の筋肉痛には十分お気をつけください笑

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

今週末の活動

本日午前中
平日の肌寒さをよそに、燦々と太陽が輝く中、少し汗ばむ陽気のコンディション。
全学年揃ってのトレーニングでした。
ゲームを通じて、自分たちに足らない部分の確認や実行作業。
いい部分の強化と言うよりは、足らない部分を補う事にフォーカスしてみた。
個→組織→個+組織
自分がどうすれば、チームが優位に立てるのか?
チームがピンチの時、何を変化させればチャンスにできるのか。
フットボールの奥深さを伝えてみたものの…笑
まだまだ成長の余地はある。
風邪が流行っているようなので、体調管理も気をつけて。

1

2

3

4

今週末の活動

本日は全学年揃ってのトレーニングでした。
サプライズ盛りだくさんの今日。
OBの中学一年生が全員参加してくれ、また体験入部では4年生1人。
そして、阪南大学サッカークラブ4回生のゴールキーパーのコウキ選手の本日限定のコーチ!
とても賑やかな一日を過ごす事ができました。
10月とは思うない気候にまけないくらいの熱気で選手全員がボールを追いかけ
いい汗をかきました。
モチベーションキープで次週も取り組みたいね。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

今週末の活動 20211002

8月14日以来の活動再開〜!
天気も夏を感じさせる様な日差し。
しかし、21年度の中百舌鳥サッカークラブの活動は
半期で約10日間ほど。
健康が何よりなんやけど、ちょっと残念すぎるよね。
けど、今日グランドに来た選手たちは
そんな飢えた感情をめいいっぱい表現してくれました。
まぁ身体も頭もにっぶにぶやったけど笑
気持ちが何よりも一番大切。
つか、校歌を忘れかけてる人多数やったけど、
学校で今時校歌って歌わないのね。
忘れた事一度もないけどっ。

1

2

3

4

5

6

7

8





本日も青空の下充実したトレーニング。
子供よりも大人の身体がびっくりしてる疲労感…
長い間使ってなかったグランドの雑草は、どんな状況でもスクスクと育ち。
邪魔!笑
いやいや。見習って雑草の様に逞しく育つように。

1

2

3

4

5

6

7

8

20210718 今週末の活動 3.4(1.2年)年生トレーニングマッチ

3.4(1.2年)年生トレーニングマッチ
vs grow up
本日ゲームをしていただきました皆様、また
クソ暑い中応援に来てくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。
まず、冒頭にも書きましたが、突然のクソ暑い2日を通して、全力で取り組めたことは素晴らしいです!!!!
たくさん成長も見る事ができました。
一緒に活動する時間が増えていく中でみんなの運動量が確実に多くなってますし
闘える選手が増えてきました。
今日は、技術もハートも上回るチームとのゲームでしたが、
ゲームを進めていく中で
相手より早くボールを奪うためにダッシュしたり、身体をあてたりと
いい相乗効果を得ることができた。
また、それらをするためには、いい準備、予測、ポジショニングなど少しずつ頭に入ってきてるので自然に運動量が多くなってきて、
良いポジションでボールを受けることによって得点も奪える様になりました。
あとはドリブルしてる選手を追い越してボールを受けたり、切替の速さだったり
細かな身体の使い方だったりが、トレーニングで活きてくると選手のプレーの選択肢が増えるね。
まぁ2日ともみんなよくがんばりました。
来週にかけて試合が続くので、この頑張りを継続していきましょう!

1

2

3



写真更新しました。
https://1drv.ms/u/s!Au0x8DMTh5TBhpdOcx2JPEqGKWtzNA?e=HKabbn
岩井コーチ ありがとうございます。

こんなかっこいい写真がいっぱいです。
1

1

2

3

4

5

6

7

8

9

20210717 今週末の活動 5年生トレーニングマッチ 東百舌鳥FCさん

本日は夏の顔が見え、燦々と照らす太陽の下、
全学年トレーニングをしました。
気温はもちろん暑いですが、
それ以上にハートも熱く選手たちは汗を流しました。
負けん気が強い選手、暑さに負ける選手
上手くなるために汗をかく選手など
様々な顔が見れました。
サッカーをすることはもちろん、
ひとつひとつの行動や意識の変化を体現すること。
まさに地道な積み重ねの日々。
逞しく成長していきましょう。

1

2

3

4

5

6

本日午後
東百舌鳥FCさんにお越しいただき5年生トレーニングマッチ。
午前中のトレーニングをゲームへトレースし、少しフットボールに近づける取組をしました。
サッカーはゴールを決め、ゴールを守るスポーツだけど、
単純にゴールまで一直線に行ければいい訳じゃない。
キーパー→フォワード→ゴール!
ってのが百発百中で点を奪えて
どんなシュートも完璧に止めれる
S.G.G.Kがいるチームなら確かに強い。
でもそれじゃ楽しくないんだよね。
8人制なら8人
11人制なら11人
一人一人の能力が最大限に活かされた
ゴールとセーブ。
そんな理想的なフットボールを目指して!
それと、久しぶりに吉村御大が率いる東百舌鳥FCの佇まい。
色々と自分たちが妥協してしまっている事を再認識させられました。
出来てたこと、やってきたことを省くのは簡単。
でも。
どんな状況であれ、継続する事が大切。
本日はありがとうございました。

1

2

3

4

5

20210710 今週末の活動

今週末の活動

中学年リーグ
竹宮さん
榎さん

白鷺公園マラソン

遅くなりましたが,先日行いました白鷺マラソンの結果です。
記録は、以下のとおり。赤文字は,記録更新者。()内は,更新秒。

6年かなと    4:46
4年まひろ    4:56(7)
4年そら     5:24(5)

6年えいと    5:30
5年ともや    5:36
5年しお     5:37
5年たかよし   5:42
5年ともき    5:44
5年りん     5:50
4年こうせい   5:53(520)
4年けいしん   5:55(8)

5年あつき    5:56
5年しょうたろう 6:03
5年いっせい   6:06
5年けいすけ   6:16
5年しょうくん  6:21(8)
4年こうた    6:24(7)

2年まなと    6:36
3年むねかず   6:41
4年りょうせい  6:46
4年たいち    6:55
4年そうた    7:02
5年あおと    7:16
3年えいと    7:27(25)
3年りく     7:30(28)

4年しんのすけ  7:35
6年れおん    7:40
6年りくと    8:03

3カ月ぶりの白鷺マラソンでしたが、今回は記録更新者が少なかった。
活動が再開しましたので,次回は、今日の記録を更新できるよう走り込みも頑張ってやりましょう。

20210704 朝の練習

本日1〜4年生トレーニング。
昨日とはうってかわり、若干蒸し暑く感じるものの
曇天模様で小雨がパラつく過ごしやすい環境。
本日は選手たちが、全力で取り組む環境造りにフォーカスしトレーニングを進めました。
子供が全力で取り組む。
一見当たり前のように感じるこのフレーズですが、
近年感じている、自分の持ってる力を自分でいっぱいまで引き出すことがなかなかできていない。
普段の生活や学校の授業などでも
きっとそんな場面が少ないのではないかと考える。
子供がアクセルを踏み、大人がブレーキコントロールと言う役割があるとするなら、
当然、オーバーヒートしないようにブレーキコントロールをするのだけど、
どうもブレーキコントロールが先行して、
逆に子供がアクセルの踏み方を知らない。
だから、サッカーをしている時くらいは、いっぱいいっぱいまで
アクセルを踏める様に。
もちろんサッカー以外の事でも、そうして欲しいな。

1

2

3

4

5

6

7

20210703 今週末の活動

今日は午前中久しぶりに全学年揃ってのトレーニング。
ぐずついた天気も嘘のように容赦なく照りつけ
真っ赤な顔で元気にカラダと心を動かしました。

オフザピッチでの行動は、まだまだ回復するには時間がかかりそうですが、まずはしっかり走れるカラダを作ることだね。

午後からは、4.5.6年生中央リーグ。
今年度は深井FCの仲間を迎え共に年間のリーグを闘います。
コミュニケーションだったり、意識の部分やったり
互いに刺激し合いながら、いいチーム作りができればいいと思います。

さて、試合に関しては
各学年、久々の厳しい環境に弱音を見せずしっかりと戦えたと思います。
個々で能力の差があるのは当然だし、サッカーは一人でするもんじゃない。

もちろんチームメイトだけでなく、ピッチの中には相手チームの選手もいる。
そんな環境の中で、少しでも弱さを見せれば、そこを集中してヤラれる。
30℃を越え30分・40分以上の闘いをするのは、当たり前にキツイししんどい。
でもそこで、弱さを見せれば相手はここぞとばかりに攻めてくる。
逆に自分たちは相手の弱い部分を攻めたい。
そんな駆け引きをゲームの中で楽しめる逞しい選手になっていこう。

最後に本日試合をしていただきました白鷺JSCの皆様ありがとうございました。

2

3

4

5

6

1

8

9

10

11

12

13

20210626 今週末の活動

20210626 今週末の活動

中学年リーグ
1

中学年リーグ 筋肉マンコーチ
本日の中学年リーグ 4年生結果

対 熊野 2対1 勝点3
対 三国ヶ丘 3対3 勝点1

久々のサッカー、こんなに動けるんだ
子供の無限の力を、改めて、知って、笑顔の1日でした。
ほんまに、サッカーが好きなんやと感じた日でした。
還暦まで、2年のコロナ、第2行けるように、体幹トレーニングと筋トレの日々

でも課題発見、好きなんやけど、走れない
失敗と書いて、経験と読む
前向きに失敗していいんだと、感じて、自分の意思で、
走れる選手を育成できればと、考えて、家路につきました。

原点回帰、今年度は、筋肉マンコーチとして、頑張ります。

今週末の活動 20210418

本日はレガテさんにお願いして4年生トレーニングマッチ。
新学年スタートし、いきなりコロナに邪魔されましたが、
サッカーができる環境があるって事に
全力で感謝して、それを全身で表現するのが
君たちなんだよ。
しっかりと表現できている選手と、
背中を押してあげないと前に進めない選手の差はこれからもっともっと広がっちゃう。
技術もサッカーには必要なんだけど、
まずその前にハートの部分からトレーニングだね。
普段のトレーニングがない分、逆に個々の取り組み方次第で
よくも悪くも大きな違いが見えやすいって事。
次までの変化を楽しみにしてます。

1

2

3

4

5

6

7

4年生 トレーニングマッチ ごとうコーチ

本日、4年生9名でトレーニングマッチに参加させていただきました。
継続したトレーニングが出来ない中、今自分が出来る事をゲームの中で出せるか。
試合結果ではなくそこにフォーカスを当ててみる。声を出す、最後まで自分やりきる、人に頼らないを
今日はリクエストしました。さて、
一回のアクションは出来ても続かない、ボールを失うと止まってしまう、攻撃は単独突破のみと
良くなかった所をこれからどう改善していくか、トレーニングを通じて1人1人取り組んで行って欲しい。
今日出来た事はこれからも出来るはずでそこはとことん伸ばしていく。
あとはやっぱり気持ちの問題。自分からアクションを起こすのか、動かされるのかではきっと大違い。
そこに気づくことが大事。気づいたら行動を変える。さあここから巻き返していこう。
本日、対戦頂きました各チームの選手、スタッフのみなさん。
強風の中、最後まで応援頂きました保護者のみなさんありがとうございました。

今週末の練習

本日は、医療非常事態宣言により
グランドが使えず急遽予定を変更し、JGreen堺のメインフィールドへ
関西学生リーグ開幕戦の観戦にきました。
公共機関を使っての移動。
電車の乗り方やバスの乗り方。
ルールやマナーなど社会で生きていく学びがたくさん。
またサッカー観戦においても、強くて速いプレーや、ゴールシーン。
高く上がるボールに大興奮。
サッカーを観る力はまだまだ足りないものの体感することはできたはず。
観戦後は、人工芝のアップゾーンで少し汗を流し
サッカーしたいエネルギーを爆発させました。
成長するにはまだまだ時間がかかりそうだけど(苦笑
少しずつ、一歩ずつ。

1

2

3

4

5

6

7

プロの photographerより
先日の試合観戦風景をピッチサイドから撮影した写真を頂きましたので
掲載します。
ゲキサカなどでまもご活躍されている方なので貴重です^ ^

2

3

4

5

6

スタートの会 今週末の練習

2021年度
中百舌鳥サッカークラブ
スタートの会
本日より、新年度が始まりました。
新学年となり、今までとは違った立場で選手たちそれぞれが
サッカーに対して
また人間的な成長と向き合っていきます。
やはり、一番は元気と挨拶と礼儀・マナー。
カッコ悪いななんて言われたくないし、思われたくない。
たとえサッカーが上手くなくても、そこは頑張って行こーね!
そしてこの1年間共に闘うユニフォーム決め。
なぜ自分がその番号を選んだのか?
を1人ずつ発表してもらい、
また、自分自身の決意として想いが伝わりました。
昼からはフレンドリーサッカー。
保護者・家族の方々たくさん参加いただき
サッカーを通じて子供たちとコミュニケーション。
子供より汗を流し真っ赤な顔で
ゲームに取り組んで頂けた保護者の方々ありがとうございました。
そして、愛車にのり顔を出してくれたKだっち。
ふらっとトイレを借りにきたK原さん。
本年度も交流のほどよろしくお願いします。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10



本日のトレーニング。
時折雨がぱらつきながらも
曇天模様の下、午前中全学年トレーニングできました。
今日は嬉しい出来事がふたつ。
一つ目は、体験練習に来てくれた選手が楽しそうにサッカーをしてくれていた事と、たまたま通りすがりにも関わらず、
チームについて保護者の方が訪ねて来ていただけた事。
もう一つは、人手不足のの我がチームに強力な助っ人外国人…笑
猛烈なラブコールを送りつつ本日
ラッキーコーチが観念して仲間に加わってくれました。
元シェフと言う経歴の持ち主のラッキーコーチ。
子供たちをどのように料理してくれるのか楽しみです。

1

2

今週末の活動

今日は6年生にとって、中百舌鳥サッカークラブでの最後のトレーニングとなりました。
また、卒部をかけて炎の大泉緑地マラソンタイムアタック。
卒部条件は自己ベスト。
プラス昨年のチーム記録を抜く事。
結果として、全員がノルマクリアとなりました。
大泉緑地マラソン1.68km
けんと 6:07
さく  6:22
しんさく 6:30
りく  6:34
ゆうは 6:37
そわら 7:27
ひなた 7:32
りき  7:55
午後からは、3〜6年生でトレーニング。
1日しっかりと太陽の光を浴びました。
さて明日は卒部式
天気は如何に…

1

2

3

4

5

6

7

8

9

今週末の活動 20210306

約2ヶ月ぶりのフットボール。
身体が鈍ってたのは、大人だけ?笑
ブランクを感じさせない元気っぷりはさすが!
さて明日は6年生引退試合。
中百舌鳥杯
ホームグランドでしっかり勝利し最高の結果で締めくくりたいね。

1

2

3

4

5

6

7

U-9,8,7 TR-M VS グローアップ

1月10日、中百舌鳥小校庭にてTR-Mを行いました。
対戦いただいたGrowUpFCさん、ありがとうございました。またのお手合わせをお願いします。

夏以来となる今回の対戦。前回は互角に戦える時間帯もあったのに、今回は手も足も出ず。スコアは前回と変わらないものの、力の差の広がりがあらわれていました。この差をどのように感じるか、ここがターニングポイントです。相手が強くなってるなら自分たちもとがんばるか、もうかなわないとあきらめるか。どのようにサッカーに向き合うかを考えるいい機会です。
勝ちたい、そんな気持ちを体いっぱいにあらわしてプレーしてる印象が強かったのは、2年生の2人でした。転んでも倒れても相手にくらいついていくプレー、すごかったよね。
さあ、来週の練習、どんなふうに取り組みますか?

今週末の活動 2020122627

今週末の活動 2020122627

2020年
本日でトップチーム年内の活動は終了しました。
東百舌鳥FC.白鷺JSC.日置荘西FCの皆様とトレーニングマッチをしていただき
本年度最高のゴールシーンを演出し活動を終えることができました。
コロナ禍の中
当クラブの活動に関わって頂きました皆様
また、子供たちの成長にご協力頂きました保護者の皆様誠に有難うございます。
来年度も変わらぬご愛顧のほどお願いと感じの気持ちを込めてご挨拶させていただきたいと思います。
皆様良いお年をお迎えください。

2

今週末の活動 2020121920

JSLリーグ

中百舌鳥 vs 浜寺昭和  2巡目
  3     3

今日は初めにビジョンについて話した。
それが今日の取り組みであると。

ビジョンとは未来の構想、目的や目標について
自分はどうなりたいか、なれるかの展望や
将来を見通す力。
それは、遠い未来でも、近い未来の自分でもいい。

そのビジョンに向かい自分はどうあるべきか?
何をすべきかを考え、実行する力を常に意識することで
目標を達成すべき準備ができ、行動に現れると言うもの。

その成果はゼロ。
当たり前に結果もついてこない。
戦えないのではなく、闘う意志が見えない。

成長が見えない非常に残念な一日となった。



白鷺招待ウィンターカップ
結果 準優勝
本日ご招待いただきました
白鷺JSCの皆様、また対戦いただきましたチームの皆様
ありがとうございました。
初タイトルには一歩及ばなかったが、
自分たちのスタイルで全試合闘えた事が何よりも素晴らしかった。
ボールを握る楽しさや喜び。
仕掛ける逞しさや、攻撃の為の
後退など。
悔しい思いもしたが、沢山のゴールも奪えた。
ただ、強いチームにはまだなりきれていないのも現実。
そこの差も感じれた。
さあ切り替えよう!

1

2

3

4

5



今日の練習 まつだコーチ
3年生、4年生混合の紅白戦。3年生がミスをしても4年生がうまくカバーしながら結果的には接戦が続きました。
まだまだ4年生には力及ばずの3年生。でも、4年生に必死に喰らいついていく選手がいたことは大きな収穫でした。4年生と一緒にプレーをすることで、刺激を受け、学ぶことも多かったかな。
4年生は技術や体格で圧倒できる相手であっても、効果的に賢くプレーする練習にできていたらいいですね。まだまだ3年生には敗けられませんね!
またやりましょう。

りょうせい、今日の積極的なプレーは素晴らしかった。たくさんボールも奪ったし、パスもつなげたね。今日のプレーをどんどん続けていこう。

今週末の活動 20201212

本日は、終日を通し
全学年白鷺JSCさんにお世話になりました。
午前中は、日差しも強く
暖かく感じたものの、午後からは一気に気温が下がり
寒さを感じる気候。
でもプレーはしっかり継続して
熱いゲームを繰り返しました。
ひとりひとり、今日頑張れたことや出来たこと。
足りなかったとこや、強めたい部分など、
しっかりと記憶に残して欲しいな。

1

2

3

4

5

6

7

8



12/12 TR-M まつだコーチ
 12月12日(土)のトレーニングマッチで白鷺小学校に行ってきました。
 白鷺JSCのみなさん、ご招待いただきありがとうございました。またの対戦をよろしくお願いいたします。

 先週に続いてのトレーニングマッチ。当初の予定を変更して、3年生がピッチを独占しての立て続けの4試合でした。相手は8人ちょうどながら最後まで圧倒されっぱなしで、4試合目には生越疲れの見えた相手からやっと一つ勝ちを拾うも、力の差を感じた4試合でした。
 技術も体力も相手が上回るものの、そこまで大きな差はない。それなのにこんなに圧倒される原因は試合に臨む意気込みや戦う気持ち。実力で劣るならせめて勝ちたいという意欲で上回らなければ、チームとして一つになって立ち向かわなければ、強い相手に渡り合うことはできません。
 精一杯の声で挨拶をする人としない人、ミーティングでしっかり話を聞ける人と聞けない人、ベンチにいても試合に参加している人としていない人、少しずつ少しずつ同じチームの仲間でも差がついてきています。まずは、最初の挨拶から、ミーティングでの姿勢から、ベンチでの声出しから、当たり前に取り組むところから始めてみませんか。

今週末の活動 20201205

本日のTR-Mは絶好のサッカー日和で行うことができました。
対戦いただきましたFC REGATEさんありがとうございました。
今日は怪我から復帰した久しぶりのメンバーや新メンバーを含む14名の参加で、これまで継続して取り組んできたテーマに引き続きチャレンジ。達成できたかはさておき、最近の中では士気の高さが良かったですね。ベンチからの声も出ていたし、劣勢でも諦めなかったところは◎。勝ちたいという気持ちを前に出す選手がいるというのはチームとして大事なことです。あとは、全員が気持ちをそろえて戦える集団になれるかどうか。技術はともかく、ひたむきにプレイできるチームであるかどうか。それが充実感や達成感を得るためのカギになるでしょう。明日もしっかりサッカーに取り組みましょう。
TR-M vs FC REGATE
①1-1 まひろ
②2-2 あきら、まひろ
③1-0 りょうと

2

3

4

5

1



岩井コーチが撮ってくれた写真はこちら
期間限定なので、かっこいい写真は手元に保存してね。

10

12/5 TR-M3年 まつだコーチ
本日のTR-Mは絶好のサッカー日和で行うことができました。
対戦いただきましたFC REGATEさんありがとうございました。

今日は怪我から復帰した久しぶりのメンバーや新メンバーを含む14名の参加で、これまで継続して取り組んできたテーマに引き続きチャレンジ。達成できたかはさておき、最近の中では士気の高さが良かったですね。ベンチからの声も出ていたし、劣勢でも諦めなかったところは◎。勝ちたいという気持ちを前に出す選手がいるというのはチームとして大事なことです。あとは、全員が気持ちをそろえて戦える集団になれるかどうか。技術はともかく、ひたむきにプレイできるチームであるかどうか。それが充実感や達成感を得るためのカギになるでしょう。明日もしっかりサッカーに取り組みましょう。

追加連絡:明日もなわとびします。なわを忘れずに。

TR-M vs FC REGATE
①1-1 まひろ
②2-2 あきら、まひろ
③1-0 りょうと



17/35

17/35
この数字が何を示すか。
同じ時間を過ごし、同じトレーニングをし
同じメッセージを伝えた。

結果的として、半数以下

罰則もなく、特に深い意味をもたない。
でも、チームスポーツである以上、半数分以下が
同じ方向を向かないのはチームスポーツでは
当たり前に結果を生まない。

意識の差は技術の差。
思考の差は、コミュニケーションの差。

もう少し考える事が必要。

同じ学年て捉えた時。
自分の周りにどれだけ同じ考えを共有できる友達がいるか?
チームスポーツってそんなもの。

今週末の活動 20201128

本日午前中1〜4年生
トレーニング。
もうすぐ12月とは思えないポカポカ陽気のなか、
陽気な選手たちのトレーニング。

1.2年生はとても活発にボールへの貪欲さを見せ
3年生は元気よく挨拶ができ
4年生は、トレーニングに集中でき
と、各カテゴリーの良さと、
逆に足りない部分が同時に見え隠れ。

こちらからのアプローチに対してどれだけ記憶に残せたのか、
また明日のトレーニングで確認できる材料となった。

良いところは沢山伸ばし、
足らない部分は少しずつ補う。

そんな事の繰り返し。

また明日も頑張ろう。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17



堺JSL league vs 登美丘JFC

久々の公式戦となったJSL league
最近のトレーニングでは個からグルーピングへ少しずつ展開していき、

選手間の距離やボールの動かし方
ゴールまでのルートへのビルドアップなど、
少しフットボールの要素を含みながら取り組んできた。

その部分がうまく表現できるゲームになるかと言う部分に着目していたものの、
立ち上がりこそゲームの主導権を握り
いい圧力を持ってできたが前がかりになったところを突かれ
鮮やかなカウンターをくらい
先制点を奪われる。

これにより、焦りが生じ柔軟な思考を無くし単純なパワープレーでの仕掛けが増えボールロストを連発。

ミスが増えれば、もちろん失点の確率は増え、得点のチャンスも減る。

自陣バイタルでボールをひっかけ追加点を許してしまう。

その後、マンパワーで何とか前半を3-3で折り返したHT

モチベーションの部分と本来の目的を再確認。

終わってみれば8-4。
沢山のゴールが生まれたゲームとなった。

今回よかった部分は、決定力不足の改善とハーフタイムでしっかり修正しゲームを終えれた事。

また、ゴールには結び付かなかったがビルドアップがスムーズに行えるシーンが見えた事など、収穫が沢山あった。

次のゲームでも上手く表現できるようにまたトレーニングが積み上げていこうね☆

1

2

3

4

5

6

7

8

9

当日の写真はこちら
岩井コーチ、ありがとうございます。