20210724 中央リーグ4年生大会

本日は中央リーグ4年生が行われました。
まず初めにこの大会の為に準備頂きました関係者の皆様、誠に有難うございました。
さて、コロナ禍で無観客での開催となり昨日開会式が行われたTOKYO2020。
賛否両論ありますが、この瞬間の為に全力で取り組まれた方々がいる様に、
大なり小なり、我々も目の前で闘っている小さな戦士たちを、全力で応援しています。
今大会は、コロナで中々活動の場が減ってきている選手たちの為に、本年度から新設された新しいカップ戦。
大きなトロフィーに目を輝かせた選手たちが、
暑さにも負けず、縦横無人にピッチを駆けまわりました。
さて、チームとしては最終結果は6チーム中5位となりました。
結果ももちろん大切ですが、何よりもまずサッカーが好き!勝ちたい!もっとやりたい!
って声が選手たちから聞こえてくる様になったことが何よりも素晴らしい。
今は届かないトロフィーでも、その貪欲な気持ちをずっと持ち続けることで、きっといつか手に届く。
“兎と亀”
世の中には、どんな世界にもこの物語があります。
もちろんウサギちゃんがスーパー頑張ってしまうと、全く追いつけないものの、
兎には持ってない、亀さんの素晴らしい力がある。
もしも、あの物語が、陸上での話ではなく、海での物語だったならどうだろう?
そんなへんてこりんな発想をもちながら、サッカーしてみるのも楽しいかもね笑
最後になりましたが、酷暑の中最後まで応援頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

「20210724 中央リーグ4年生大会」への1件のフィードバック

  1. 土曜日、野田さんと東百舌鳥さんと白鷺さんと試合をしました。
    野田さんとの試合で、最初からファールを二回されて悔しかったです。でもPKで1点とれました。
    次に東百舌鳥さんとやって負けてしまいました。
    白鷺さんとの試合ではキーパーをしました。あいとがハンドしてPKになったけど、止めれたから嬉しかったです。
    反省点は、トップにいた時に一発で行ってかわされたところです。次からは一発でいかないようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です