思い出に残った6年間 さく

思い出に残った6年間 さく

 入部したのは、一年の7月ぐらいでした。
きっかけは、体を動かすのが好きだったし、保育園の頃から、サッカーをするのが好きだったからです。
サッカークラブに入って学んだことは、挨拶や礼儀
や敬語や仲間の大切さです。このことを学んで、自然と目上の人に敬語や挨拶ができるようになりました。

この6年間で印象に残った試合は、大和川リーグです。この時けんとが、入ってきてすごい戦力になってくれました。大和川リーグの予選では、3チームと試合して、1試合だけ勝ちました。そして3位リーグでした。3位リーグでは、全勝して勝ちました。初めての優勝で嬉しかったです。

この6年間で一番心に残ったイベントは、宮津合宿です。宮津合宿では、色んな所を観光しました。
試合では、一試合目が宮津でいい勝負になって、1対0で負けました。悔しかったことが心に残ってます。

この6年間で良かったプレーは、
2つあります。
1つ目は、東百舌鳥小学校に行ったときのトレーニングマッチでひなたにパスしてそれをケントにパスしけんとが、決めたことです。
すごく良かったと思いました。
2つ目は、Jグリーンでリップエースさんと試合をしたとき、何回も左足で、点を決めれたことです。

後輩たちへ、礼儀や敬語、挨拶を忘れずにサッカーをがんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です